学校日誌

新規日誌1
12345
2019/11/08new

ミュージアムキャラバン

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
静岡市駿河区大谷にある、地球環境史ミュージアムが、その魅力を届けるため、標本等を県下各j地で出張展示する「ミュージアムキャラバン」が本校で展示を行っています。内容は、「植物の世界」をテーマにしたものです。展示内容はもちろん、デザインや照明もすばらしく、本物のミュージアムの雰囲気があります。静岡県を特徴付ける植物、めずらしい植物など、興味深い内容の展示が設置されています。子どもたちはもちろん、保護者や地域の皆様にも公開しています。すでに多くの方がお見えになっています。その公開も、いよいよ、11月11日(月)が最終日ですので、あと1日となりました。場所は、北校舎1階の生活科室です。関心のある方は、午前9時から午後4時30分の間で御覧になれますので、その旨を事務室に伝えてから御覧ください。




















16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/08new

避難訓練(地震)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
大きな地震が発生したことを想定し、避難訓練を行いました。地震発生の訓練放送が入ると、教室にいた子どもたちは、机の下に入り、机の脚を持って1次避難をしました。しばらくして、揺れが収ったとの指示で、2次避難場所である運動場へ避難しました。人員確認が済むと、大きな地震だったことと、報道等の情報から、校舎内に戻るのは大きな余震や、建物が崩れてくる危険性も考え、地盤のいい高台へ避難することにしました。避難場所としては、学区内にあり、トイレや十分な広さがある二子塚公園に避難することにしました。子どもたちは運動場への避難はもちろん、高台への避難まで整然とできて大変立派でした。あってはなりませんが、どうしても高台への避難の選択が必要になった場合、今回の避難訓練の経験が生きると思います。






















15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/07

クラブ活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
今日は、4年生以上の子たちが楽しみにしているクラブ活動がある日でした。自然科学クラブでは、自作の道具を使って綿菓子づくりをやっていました。できるのかどうか半信半疑でしたが、本当に甘いにおいがしはじめ、目の前で綿菓子ができてきたので、子どもたちは驚いていました。パソコンクラブでは、本に挟むオリジナルのしおりをつくるため、そのデザインを考えていました。昔の遊びクラブでは、割り箸と輪ゴムを使って思い思いの道具を、アートクラブでは自作の消しゴムはんこをつくっていました。スポーツクラブは、運動場でキックベースをやっていました。手芸クラブではミシンなどを使ってソーイングをやっていました。どのクラブも、夢中になって取り組んでいる姿が印象的でした。
























16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/01

おいもパーティ(2年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
自分たちで収穫したおいもを使って、おいもパーティをしようと、2年生が計画しました。つくったのは、茶巾絞りです。火を使うので、保護者の皆さんにボランティアをつのって、お手伝いをしていただきました。子どもたちは、エプロンをして家庭科室に入ると、自分たちで収穫したおいもを使うとあって、張り切って取り組んでいました。友達と協力してボールの中でかき混ぜたり、できたものを、ラップで包んだりしてたくさんの茶巾絞りができました。できたグループから、さっそく食べ始めました。口の中で食感を確かめてから、甘くておいしいと笑顔を見せていました。


























16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/01

ボッチャ教室(4年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4年生が、ボッチャの授業を受けました。ボッチャとは、パラスポーツの一種で、ボッチャ用のカラーボールを使って行うゲームです。赤いボールを使うチームと青いボールを使うチームで得点を競い合います。最初に投げ入れる白いボールに最も近くにあるチームのボールが得点につながります。赤のボールが青いボールよりも白いボールに近い場合、赤いボールのチームに得点が入ります。白いボールに一番近い青いボールよりも、赤いボールの方が2個、白いボールに近ければ2点、3個近ければ3点というように点数が入ります。やり方やルールを教わると、子どもたちは、さっそくボールを投げてみて感触をつかみ、チームに分かれてゲームを始めました。はじめは、とにかく白いボールに近づけようと投げていましたが、やっているうちに、相手のボールに当ててみたり、白いボールに当てて白いボールを動かしたりして、いろんな展開が見られるようになってきました。どの子も、楽しめていて、たくさんの笑顔が見られました。また、パラスポーツのよさも感じているようでした。




















16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

フォトアルバム

フォトアルバム

COUNTER140612