学校日誌

新規日誌1 >> 記事詳細

2020/05/18

田原っ子のみなさんへ(その12)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
第12回は5年2組担任の松下先生です。

田原っ子のみなさん、『こんにちは!』 家の中だと大きな声であいさつもできないですね。先生は、今年田原小に来たので、まだ話したことがない、知らない子がたくさんいると思います。でも、先生はすぐに、みんなのことをとても素直な良い子たちだなと思いました。だから早く学校でみんなと元気な声であいさつを交わしたいです。

先生は日本の昔からの言い伝えには、『なるほど、そうだな。』ということがとても多くあるので、ことわざや四字熟語などが大好きです。その中でも『情けは人の為ならず」』ということわざについてお話します。

『情けは人の為ならず』ということわざは、意味を間違えて使う人が多いのですが、4月19日に『サザエさん』の中で正しい意味で放送していました。『情け(思いやり)はその人のためだけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵(思いやり)が返ってくるのだから、誰にでも親切にしよう』というのが本当の意味です。

今は、友達と会えないけれども、その代わりに家の人との時間は多く取れます。お手伝いや優しい言葉かけなど家の人のためになることもたくさんできます。家族とのふれあいの時間を大切にして、家族に感謝して優しくしましょう。そうするときっと家族もみんなのために優しさを返してくれます。一人一人の思いやりで、思いやりいっぱいの家族になれますよね。

そして、学校が始まったら周りの友達に今まで以上に親切にしてほしいです。みんなもきっと返してくれます。そうすれば田原小学校が思いやりでいっぱいの学校になります。優しさいっぱいの気持ちで登校するみなさんを、先生たちみんなで優しさいっぱいで迎えてあげたいと思っています。待っています。


09:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
COUNTER247858

今の田原小

昔の田原小